読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野尻湖ボート持込登録

 

 

 

 

 

4月11日

 

今日もあいにくの雨模様。

ようやく、満開になった桜への花散らしの雨になってしまいました。

 

さて、今回はマイボートライフを今年からスタートするにあたって、

自分のホームグランドである 長野県野尻湖へのボート持込登録について

書かせて頂きます。

 

野尻湖と言えば、言わずと知れた福島県:檜原湖同様 スモールマウスバスレイク

です。スモールマウスの魅力に取り憑かれて、かれこれ7~8年になります。

そのスモールマウスバスを何時しかマイボートで釣る事を夢見て、毎年野尻湖が解禁

(例年4月第4土曜日~11月第2日曜日まで)になるとレンタルボートで釣りに行ってまし

た。今回、その夢がようやく叶うこととなり ワクワクの今日この頃で~ス(^^)/

 

そのマイボート持込む為には、野尻湖漁業共同組合(以後、漁協と呼びます)へ

野尻湖持込艇登録が必要です。

それには条件があります。

 条件 ①新規登録有効期間 3年間 以後 3年更新

    ②現地レンタルボート店の推薦状

    ③本人名義の船

    ④個人譲渡の禁止

    ⑤登録者以外の使用は不可

    ⑥船一隻に対し登録者1名

    ⑦船舶保険に加入(毎年コピー提出義務あり)

    ⑧船舶免許(当然の事です)

 

今年2017年が 前回更新登録、新規登録以後3年が経過した為、

2017年~2019年の新規登録募集時期に該当しました。すでに、

更新登録の方の手続きは昨年末までに終了しております。

 

野尻湖では、末永く釣場環境と自然を維持する取組の一貫として、

持込艇登録の制限(300艇だと思いますが、不確かです)と登録艇の一日

の出船を42艇までの制限があります。

ですから、新規持込艇の登録には登録を取止める方がいることと、

3年更新時期が重なる年でなければチャンスはないのです。

年の途中からは受付てもらえません。

今年がそのチャンスタイムなの です、です(^_^)v

 

去る4月8日、毎年レンタルボートのお世話になっている 

野尻湖:花屋ボートさんへ登録書類を届けに行ってきました。

f:id:boatbasshirozizi1919:20170411154114j:plain

 

f:id:boatbasshirozizi1919:20170411154212j:plain

 

皆さんも、野尻湖に釣りに行かれる時は 花屋ボート さん

(ホームページ参考にして下さい)のご利用を宜しくお願いします。

ご主人も美人の奥様も とても気さくでアットホームな方です。

 

おまけ 

f:id:boatbasshirozizi1919:20170411155613j:plain

 今日の琵琶湖 釣果

 息子がオカッパリで釣ってきました。推定55㎝ スコーンとプリバスです。

 ナイスフィッシュ で~す(^^)/ さすが、頼りになる息子です。

 (携帯の写真を頂きました)